ホーム同窓会概要同窓会のあゆみ・沿革

同窓会概要同窓会のあゆみ・沿革

同窓会概要

「栄光学園同窓会」は栄光学園出身者間の親睦を図るとともに、母校で学んだ高い理想と教養を保ち母校の発展に寄与し、社会に貢献することを目的として、さまざまな活動を展開している。
昭和28年(1953年)3月、母校栄光学園から第一期生49名が卒業した。当時、母校は横須賀市船越の長浦湾に面した一角にあり、グスタフ・フォス校長(註)は41歳、ハンス・シュトルテ訓育主任は40歳だった。卒業式が済んで、大学合格の報告に行った野村篤氏に「同窓会の面倒を見てもらいたいんだ」と言うフォス校長の意向が伝えられた。学校から高校校舎の一室を同窓会事務室として提供してもらい、春休み頃から同期生数人が協力して名簿や会則作りが始まった。そして夏休みが終わりに近づいたころ、第一回同窓会が栄光学園で開かれ、会長に野村篤氏が就任、「同窓会会則」が承認された。会員数は平成24年(2012年)に10,000人を超えた。平成30年(2018年)3月には66期の卒業生173人を迎え、現在11,100人超の大きな組織となっている。
会員は、政官界、法曹界、教育関係、医療関係、実業界をはじめ、あらゆる分野で、日本国内は勿論広く世界各国において、さまざまな活躍をしている。

(註)「創設者デッカー大佐と初代校長フォス神父」
(ALUMNI88号、2期生東海林修氏寄稿)

≪2018年4月現在の同窓会≫

1 会員

  • 現在会員数 11,179名
  • 逝去会員数 601名
  • 住所把握数 8,380名(内、海外39名)

2 委員(今年度)

期委員数 258名
(会長1名 副会長2名 常任委員51名 会計監事2名 事務局長1名)

3 支部

支部数 29支部

同窓会のあゆみ

1953年8月 第一回同窓会総会。初代会長に野村篤(1期)就任
1953年12月 「波濤」創刊。編集長・折笠義昭(1期)
1954年3月 同窓会名簿発行
1954年6月 会則配布
1956年1月 第2代会長に遠藤恭(1期)就任
1957年6月 昭和32年度同窓会総会 第3代会長に佐野光雄(4期)
1958年9月 同窓会会報「アラムナイ」創刊、編集長・鈴木宙明(4期)
1959年5月 昭和34年度同窓会総会 第4代会長に阿部雅昭(2期就任)
1960年5月 同窓会主催初のダンスパーティーをホテルニューグランドで開く
1961年4月 昭和36年度同窓会総会 第5代会長に細矢治夫(3期)就任
1961年8月 学園移転計画発表
1962年6月 昭和37年度同窓会総会 第6代会長に廣瀬徹也(3期)就任
1963年10月 昭和38年度同窓会総会と同窓会創立10周年ビアパーティ
1964年7月 母校大船へ移転。9月24日新校祝賀式が行われた
同窓会室開設
1964年10月 昭和39年度同窓会総会とビアパーティ、第7代会長に菅田栄一(5期)就任
1965年4月 同窓会主催ダンスパーティを赤坂プリンスで開く
1966年10月 昭和41年度同窓会総会 第8代会長に森成一(1期)就任
1966年10月 会則改訂
1967年3月 中部地区同窓会開催・ほぼ同じ時期に大阪地区同窓会開催
1967年5月 会則改訂
1967年8月 ブラスバンドOB会発足。会長に安東祐躬(7期)
1967年12月 丸の内栄光会発足。会長に澤田壽夫(1期)
1969年10月 母校で学園紛争
1974年3月 硬式庭球部OB会発足。初代会長に細矢治夫(3期)
1975年11月 栄光法曹界発足。初代会長に澤田壽夫(1期)
1977年1月 栄光学園後援会発足。理事長に朝海浩一郎
1977年4月 フォス先生、「藍綬褒章」受賞
1977年6月 栄光医師会発足。初代会長に松戸護朗(1期)
1979年9月 公認会計士栄光会発足。会長に鈴木利雄(15期)
1981年12月 横浜栄光会発足。会長の青木誠孝(2期)
1982年3月 サッカー部創立30周年記念式典。
1982年4月 フォス理事長引退、後任に小崎次郎師就任
1982年10月 フォス先生、古稀祝賀会開く
1982年11月 バドミントン部30周年パーティ開催
1983年5月 サッカー部OB会発足。会長に穎原正義(3期)
1983年7月 昭和58年同窓会総会。第9代会長に沼田安弘(2期)就任
1983年11月 横須賀栄光会発足。会長に関本諦(2期)
1984年5月 フォス先生、「勲4等旭日小綬章」受賞祝賀会
1984年8月 物理部OB会発足。会長に古谷哲夫(21期)
1985年2月 逗葉栄光会発足。会長に木村芳正(2期)
1985年8月 東工大栄光会発足。会長に八木克道(6期)
1986年1月 臨時同窓会総会。会費の値上げ承認(年2,500円に)
1986年12月 昭和61年臨時同窓会総会。職業別名簿発行の是非が討議された
1988年4月 作道宗三(8期)第3代栄光学園校長に就任
1988年7月 ヘルベック先生逝去
1988年10月 三菱信託銀行栄光会発足。会長に蒲原秀治(1期)
1989年7月 同窓会シンボルマークのタイタック作成販売@2,000円
1990年1月 防衛庁栄光会発足。初代会長。野崎亮(1期)
1990年3月 フォス元校長(理事長)逝去、3月30日学園葬
1990年4月 「アラムナイ」号外「フォス先生帰天」特集号発行
1990年7月 イエズス会系中、高4校によう4校同窓会連絡会発足。(のちのJJHAF)
1991年9月 栄光アラムナイ・ゴルフコンペ開催
1992年5月 厚生省OB会・代表伊達卓三(8期)、陸上部OB会・代表和泉沢政人(5期)の支部承認
1992年10月 栄光アラムナイ92・大コンパ開催
1992年12月 アロイジオ会館(同窓会会館)竣工
1993年4月 広島栄光会発足
1994年1月 シュトルテ、ウルフ両先生の「金祝」(司祭叙階50周年)を祝う会
1994年4月 静岡栄光会支部登録。会長に桐ケ谷喜一(2期)
1994年6月 東工大栄光会10周年記念総会開催
1995年9月 各期対抗ゴルフコンペ開催
1996年9月 創立50周年記念オール栄光ゴルフコンペ開催
1997年6月 栄光学園50周年式典開催。以後「創立記念祭」は「栄光祭」に呼称変更
1997年10月 鎌倉栄光会発足。初代会長に町田勲(1期)
1998年2月 ロンドン栄光会発足。初代会長に山田匡道(7期)
1998年3月 作道宗三(8期)校長退任、後任に関根悦雄校長
1998年5月 1998年度同窓会総会。第10代会長に湯沢三郎(6期)就任
1999年5月 1999年度同窓会総会。第11代会長に後藤典彦(11期)就任
2000年5月 藤沢栄光会発足。会長に徳江陞(3期)
2000年10月 アラムナイ・ミレニアム大コンパ、ホテル・コスモ横浜で開催
2000年10月 山岳部OB会50周年記念の集い
2000年11月 富田元校長逝去
2001年4月 作道宗三(8期)栄光学園理事長に
2002年5月 2002年同窓会総会。同窓会50周年記念事業準備委員会発足
2002年10月 サッカー部創部50周年記念祝賀会をホテル・コスモ横浜で開催
2003年5月 剣道部OB会発足。代表者に福田義徳(43期)
2003年11月 埼玉栄光会発足
2004年10月 同窓会50周年記念祝賀パーティと大コンパ、母校第二体育館で開催
50周年記念誌「栄光学園同窓会50年史](千里の波濤)発行
LET’S SING TOGETHER 復刻版発行
2004年11月 同窓会50周年記念コンサート、横浜みなとみらいホールで開催
記念講演会(10月・ピタウ師、11月・養老孟司氏)母校小講堂で開催
2007年5月 第12代会長に高須保(12期)就任
2009年4月 関根悦雄校長退任、後任に金子好光校長
2013年5月 第13代会長菱沼徹臣(17期)就任
2015年4月 金子好光校長退任、後任に望月伸一郎校長
2016年4月 上智学院及び六甲学院、広島学院、泰星学園と栄光学園との法人合併
2017年5月 第14代会長山田宏幸(30期)就任
2017年8月 学園創立70周年を祝し、横浜みなとみらいで記念コンサートと記念パーティーを学園、後援会、栄光会とともに開催

(参考文献:栄光学園同窓会50年史 千里の波濤)